【小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉】足るを知れば、永遠の幸せを得る(植西聰著)



【鷦鷯森林に巣くうも、一枝に過ぎず】

分をわきまえて、必要以上のものを望まないことです。

代わりに、ちょっとしたことでも、ありがたく、うれしく思うことです。

「これで十分」

という知足の心を養うことです。

そうすれば、神経をすり減らすことも少なくなるでしょう。

→知足の心で生きる

引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より



欲っていうのは、なかなか大変なものです。

あれが欲しいと思ってようやくそれを手にしても、次があれが欲しいとどんどん欲求が出てきます。


人間の欲には際限が無いとよく言われますが、本当にその通りだと思います。

前までなら十分だと思っていた欲でも、それが叶ったら次の高い欲望へと心が移ってしまいます。


そうではなく、そのちょっとした欲をありがたく思って、うれしく思いましょう、ということなんですね。

『これで十分』


そう思えている人は、いったいどのくらいいるでしょうか。

そう思えるように、なりたいものです(笑)。


では、またー🐳

コメント

タイトルとURLをコピーしました