【小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉】ほめ言葉には、人を味方にする力がある(植西聰著)



【人を用ゆる道は、その長所を取りて、短所はかまわぬことなり】

「人とつきあったり、人を使うにあたって、

相手の長所を素直に認め、短所は無視することが大切だ」

ということを表しています。

この教えは、ものすごく大切です。

短所にばかり目を向けていると、関係がうまくいかなくなるばかりでなく、

自分自身の心もマイナスに傾いてしまうからです。

(中略)

良好な関係が築けるようになるのはもちろんのこと、

自分自身の心だって、プラスに移行していくようになるのです。

→人の短所は無視する

引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より



人から褒められるって、やっぱり気持ち良いですよね。

人から褒められて悪い気がする人は、あまりいないと思います。


褒められたいですもん、誰でも(笑)。

もちろん僕も。


小さいことでもいいし、頑張ったことならなおさら。

自分自身を、自分の努力を、他人に認めてほしいのかもしれません。


インスタグラムなどが流行ったのも、そういうところが関係しているのかもしれませんね(笑)。

僕も一時期やっていましたが、卒業しました(笑)。


さて、みなさんは最近、どんなことで褒められましたか?

そして、どんなことで人を褒めましたか?


では、またー🐳

コメント

タイトルとURLをコピーしました