【健康へ投資】朝食を変えるだけで、人生が変わる(人生100年時代)

健康

おはようございます!1日10時間寝るナマケモノでも、自由に生きれる方法を実践中の、砂くじら(@sand_whale_3h)です🐳

以前、このようなツイートをしました。

 

 

ということで、今日は、

 

【健康へ投資】

朝食を変えるだけで、人生が変わる

(人生100年時代)

 

について、書いていきます。

今後、健康な人生を送りたいと考えている人は、参考にしてもらえたらと思います。

はじめに

砂くじら
砂くじら

新型コロナウイルスが広がって1年くらいになるけど、

健康のありがたさを、改めて感じさせられたなぁ、、、。

 

みなさんは、今、健康ですか?

そして、みなさんのご家族は、健康ですか?

新型コロナが広まって、だいたい1年くらいが経ちます。

今ではマスクをすることも、当たり前になりました。

僕は、外へ出るときに確認していることがあります。

 

今までは、

  • 財布
  • 携帯(スマホ)

でしたが、今では

  • 財布
  • 携帯(スマホ)
  • マスク

へと変わりました。

むしろ、キャッシュレス決済を頻繁に利用するようになったので、財布はほとんどいらなくなりました(笑)。

さて、話を戻します(笑)。

 

若い人は特にそうだと思うんですが、健康であることって当たり前になっていませんか?

特に病気や怪我があるわけでもなく、いつもと同じように普通に生活できること。

これって実は、めちゃくちゃありがたいことなんです。

風邪をひいたり、熱を出したり、転んだり、手を切ってしまったり、、、。

何か病気や怪我をしてしまったときは、生活に支障が出て不自由になるので、健康な身体ってありがたいなぁと思うことでしょう。

 

しかし、ずっと何も不自由をせずにいると、健康な身体であることが当たり前になってしまいます。

それはそれで、とてもしあわせなことです。

 

しかし、

 

『人生 100年時代』

 

と言われるように、何もせずにずっと健康な身体であり続けることは難しいです。

100年もあれば、身体にもガタが来るのは当然ですし、予期せぬ病気や怪我をすることもあると思います。

100年間ずっと健康であり続けることは難しいかもしれませんが、その可能性を上げることはできます。

 

  • 病気
  • 怪我
  • 事故
  • etc…

 

その中でも、今回は『病気』になりにくい健康な身体を作る方法について、ざっと紹介していきます。

専門的な知識や難しいことは、今回は書きません(笑)。

やらないよりは、やった方が良さそうだなぁ程度のことを書いていきます。

どんなに難しくて良さそうなことを書いても、実際にやらないと効果はありません。

『0』は『0』のままです。

 

それよりも、簡単そうだしやってみようかなと思ってもらって、継続してもらう方が大事です。

まずは、『0』を『1』にすることから、始めましょう。

健康って、どういうこと?

砂くじら
砂くじら

健康、健康、って言うけど、

そもそも健康ってどういうこと、、、?

 

僕も改めて、『健康』ってなんだろうと思いました(笑)。

そこで、ちょっとググってみました。

 

健康とは、

病気でないとか、弱っていないということではなく、

肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、

すべてが満たされた状態にあること。

WHO憲章より

 

なんだか、わかったようなそうでないような感じですね(笑)。

 

『病気じゃない = 健康』

 

ということではない、ということだけはわかりました(笑)。

そして、ちょっとだけツッコミさせてください。

 

全てが満たされた状態にある人なんて、この世にいるんでしょうか(笑)。

みんなどこかしらに不満を持っているからこそ頑張ったり、頑張れない人は諦めたりするような気がします(笑)。

健康のために、何をすればいいの?

砂くじら
砂くじら

健康のために、

具体的には何をすればいいのかなぁ、、、?

 

僕が最初に始めたことは、『歩く』ことです。

 

起きたらすぐにジャージに着替えて、歩きに行く、それだけです。

それを、7〜8年くらい続けています。

次に僕が始めたことは、『朝食』です。

これはまだ数ヶ月程度しか続けていませんが、効果はかなり大きいと思います。

人の身体を作っているのは、食べ物です。

そこから栄養を摂取して、身体の一部となります。

つまり、身体に良いものを食べると、良い身体になりそうな気がします(笑)。

どうして、朝食なの?

砂くじら
砂くじら

歩くことと食べることが身体に良さそうなのはわかったけど、

どうして『朝食』なの、、、?

 

朝、昼、夕、基本的に1日3食の人が多いと思います。

その中でも、僕が変えたのは『朝食』です。

 

どうして『朝食』なのでしょうか?

まず、

 

『朝食は、1日の最初に食べる食事だから』

 

という理由があります。

 

夕食を19時に食べて、翌日の朝食を7時に食べるとします。

そうすると、12時間も身体は栄養をとっていないことになります。

身体は栄養に飢えていますから、そこに良質な栄養が入ってくるとどうなるでしょうか?

きっと、ものすごい勢いで栄養を吸収していくと思います。

次に、むしろ僕は、こっちの方が大事だと思っていることがあります。

それは、

 

『朝食は、習慣にしやすいから』

 

という理由です。 

 

昼食や夕食は、誰かと一緒に食べることになったり、時間が不規則になることが多くないですか?

仕事が忙しい人だと、後回しになることも多々あると思います。

それに比べて朝食は、自分でコントロールしやすいです。

食べるも食べないも、何を食べるかということも、全て自分次第です。

 

そして、それを毎日続けることで、いつか習慣になります。

最初は続けることが大変かもしれません。

しかし、いったん慣れてしまえばそれが当たり前になるので、普通にできるようになります。

習慣というのは長期的にみればすごいパワーがあって、良くも悪くもあります。

良い習慣は自分の人生をより良くしてくれますし、そうでない場合もまた然りです。

せっかくなら、良いように習慣を利用して、より良い人生にしたいですよね。

朝食に、何を食べればいいの?

砂くじら
砂くじら

身体に良いものって、

朝食に何を食べればいいの、、、?

 

スーパーやコンビニに行くと、たくさんの食べ物が売っていますよね?

たくさんあって、朝食にどれを食べればいいのかわからなくなります(笑)。

正直、僕もよくわかりません(笑)。

あまり考えすぎると、面倒くさくなってしまいます。

 

それならいっそ、『身体に悪そうなものは食べない』というのでもいいと思います。

あれは身体に悪そうだな、、、これはあまり食べない方がよさそうだな、、、。

なんとなくでも、そういうことならわかりそうな気がします。

もしくは、『憧れている人のマネをする』というのもいいかもしれません。

誰かのマネをするのが、1番簡単で1番手っ取り早いですから(笑)。

 

僕はよくYouTubeを観るのですが、そこで憧れている人がいます。

その人の過去の動画で、1日のルーティンの動画があります。

その中で食べていた朝食が、とても印象的でした。

はっきり言って、めちゃくちゃ質素です(笑)。

かなり稼いでいるはずの人なのに、こんな質素な朝食なのかと驚きました、、、。

ですが、それと同時に、良い朝食っていうのはとてもシンプルなものなのかもしれないと思うようにもなりました。

その方が食べていたのが、

 

  • バナナ
  • 納豆
  • キムチ
  • キウイ
  • ヤクルト
  • プロテイン

 

でした。

これを毎日、朝食として食べているそうです。

たしかに身体には良さそうですが、毎日これだと飽きてしまいそうです(笑)。

ですが、その方はこれが習慣になってしまっているので、毎日続けることができるのです。

ホント、すごいと思います。

ということで、僕もその人をマネた朝食をとるようにしました(笑)。

さすがに毎日とはいきませんが、週5とかで続けられるようにはなりました。

まとめ

僕は、投資を始めて1年が経過しました。

最初は『投資』というのは、お金に関するものだけでした。

しかし、健康に関しても『投資』になるんじゃないかと考えるようになりました。

自分がやりたいことを実現させるためには、健康な身体であり続ける必要があります。

そのためには、身体に良いものを食べて、病気や怪我に強い身体にする。

人生100年時代と言われる中、朝食を変えることで、きっと人生も変わってきます。

少なくとも、朝食を変えることを数ヶ月間続けてみて、僕は自分の人生が以前よりも良くなっていると実感しています。

たしかに風邪をひくこともたまにはありますが、治りが早くなったと思います。

これからも習慣として続けられるように、そして食事の内容もたまに変えたりしながらやっていきます。

無理なく自分が続けられるようにするのが、コツだと思います。

 

では、またー🐳

コメント

タイトルとURLをコピーしました