【小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉】欲よりも志を重視する(植西聰著)

​ 【志と欲を、履き違えてはならない】同じ願望でも、『志』は、かなうことによって生きがいを創造したり、社会貢献を果たすことにつながるのです。しかし、『欲』は、自分の快楽を満たすだけで、人間が人間として生きるうえで本当...

【小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉】可能性を見つければ、希望の光が射す(植西聰著)

​ 【金がないから何もできないという人間は、金があっても何もできない人間である】「願望を掲げても、できない理由ばかり探しているようでは、モチベーションだって高まらないし、いつまで経っても前進しない」ということを教え示...

【小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉】夢や願望があると、心がポジティブになる(植西聰著)

​ 【志は気の師なり】人間には、弱気・邪気・陰気といったマイナスの気があります。やる気・活気・元気といったプラスの気もあります。「不況で、いつ職を失うかわからない」「才能なんてないから、この先たかが知れている」という...

【小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉】やるべきことをやったら、後は天に任せよう(植西聰著)

​ 【成すべきは人にあり、成るべきは天にあり】人間、努力を積み重ねるのは大切なことです。しかし、結果は人知の及ばない天が決めます。ですから、精いっぱいの努力をしたら、後は天に任せてしまうのです。やるべきことをまっとう...

【小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉】どんな困難も長くは続かない。やがて平和が訪れる(植西聰著)

​ 『飄風は朝を終えず、驟雨は日を終えず】飄風とは、激しい突風のことをいいます。どんなに吹き荒れても、翌日の朝まで続くことはありません。驟雨とは、ゲリラ豪雨のような大雨のことです。どんなに降ろうとも、夜半には止みます...

【小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉】困難に見舞われても、自然の流れに身を任す(植西聰著)

​ 【水の流れのように生きれば、激流の水が大河へと転じるように、苦難もやがては消滅していく】『困難や逆境がつきもので、避けて通ることができないなんて』と抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、よく考えると、私たちはみん...

【小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉】つらい出来事の後には、うれしい出来事がくる(植西聰著)

​ 【禍福は、あざなえる縄のごとし】この言葉は、『幸と不幸は、よりあわせた縄のようなもので、不幸の後には幸福が来て、幸福の後には不幸がやってくる』ということを表しています。(中略)ポジティブに考えていれば、つらい出来...

【小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉】不安なこともやってみれば、なんてことはない(植西聰著)

​ 【幽霊の、正体見たり、枯尾花】「不安、心配、恐怖も、案外大したことがなかったりするものである」ということを表しています。言い換えると、不安や心配や恐怖といったものは、その人の取り越し苦労である場合が多いということ...

【小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉】楽ばかりしていると、災難にあったとき敗北する(植西聰著)

​ 【災難は、楽をして生きようとする輩を好む】この言葉は、「現状に満足して、安楽椅子に腰かけていると、災難がやってきたときに打ち勝てなくなる」ということを表しています。(中略)日頃からスキルアップに努めていれば、困難...

【小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉】失敗は、尊い経験になる(植西聰著)

【失敗は尊い人生塾のようなもの。塾で学ぶからこそ、その人間は磨かれるようになる】 「何かをやろうとするとき、つきものなのが失敗だ。 しかし、失敗はごくごく当たり前の現象で、必ず起こるものだと思った方がいい。 問題は、失敗か...
タイトルとURLをコピーしました