すがのたいぞう著

【こころがホッとする考え方】表現することからはじめよう(すがのたいぞう著)

もうこれが最後の砦だと思うようなときがある。これを失ったら何もなくなってしまう、そんな思いである。これが財布に残ったお金であるとか、モノならばまさにその通りかもしれないが、形のないものについて言えば、そうでもなさそうである。(中略)自分の...

【こころがホッとする考え方】問題は放っておいたほうがいい(すがのたいぞう著)

あるカウンセラーが言う。「そやなあ、よっぽどのことでないかぎりは、悩みは無視して、放っておくことにしてる。解決しようとはしない。放っておくのが一番や。」「それに、切羽詰まってきたら何とかなるのよ。ほんと、たいがいのことは何となかる」いい心...

【こころがホッとする考え方】ミスした後の対処が肝腎(すがのたいぞう著)

何かをするときに失敗はつきものである。 少なくとも、いつだって失敗する可能性はある。 しかし、そのリスクを怖れていては行動することはできない。 そこで、「『失敗は成功のもと』という格言もあることだし、積極的に何でもやってみなさい」と言って...
タイトルとURLをコピーしました