ミスした後の対処が肝腎

【こころがホッとする考え方】ミスした後の対処が肝腎(すがのたいぞう著)

何かをするときに失敗はつきものである。 少なくとも、いつだって失敗する可能性はある。 しかし、そのリスクを怖れていては行動することはできない。 そこで、「『失敗は成功のもと』という格言もあることだし、積極的に何でもやってみなさい」と言って...
タイトルとURLをコピーしました